ご利用者様・ご家族のみなさまへ

2020年2月26日

新居浜医療福祉生活協同組合

理事長 佐々木 龍

新型コロナウイルス対策について

日頃より、新居浜医療福祉生活協同組合の各事業所をご利用いただきありがとうございます。

さて、ご存知の通り、新型コロナウイルスの感染が、日本全土に拡がり、不安な毎日

が続いています。学校の休校や、「中止、延期」される行事もあります。

私どもの事業は、ご利用者さんのために、続けていかなければなりません。

感染症対策も、事業所としてこれまで以上に、注意をしてまいりますが、いつどこでどなたが感染するか、わからない状況です。

つきましては、ご家庭において、お気を付けいただきたいこと、今後起こりうる状況について、お知らせお願いを申し上げますので、ご理解、ご協力よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに対する注意事項(厚生労働省通知)

1.肺炎の合併に注意、感染症対策の基本はインフルエンザに準じて

2.免疫不全患者、高齢者を守る対策が必要

3.感染症対策の基本は、咳エチケットと手の清潔

ご家庭での健康管理にこれまで以上にご留意ください。

※帰国者・接触者相談センターが開設されました。

西条保健所内 090-9770-8496 午前9時から午後9時まで(土日祝日含)

いずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(高齢者は2日)

(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、万が一、事業所ご利用者様のどなたかが、新型コロナウイルスに感染された

場合、保健所の指導を受けながら、事業所を一定期間休止ることが想定されます。

また、発熱、せきなどの症状がある場合、ご利用を控えていただく場合もあります。

その場合は、個別に連絡いたしますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

ご相談等があれば、ご利用の事業所までお問合せください。