新居浜・西条を中心に、地域で支える医療・介護・健康づくり活動を行っています。

ご挨拶(理事長佐々木龍)

  • HOME »
  • ご挨拶(理事長佐々木龍)

 

新居浜医療福祉生活協同組合理事長の佐々木龍です。

2025年には団塊の世代が全て75歳以上となり、2018年には医療介護制度の同時改定が見込まれるなど、地域における医療および介護の総合的な確保が求められています。

一方私たちの生活の中では、独居、高齢者のみの世帯が今後も増加し、認知症に対する不安が広がる中、年金の削減、消費税増税、医療介護費用の負担増など、生活環境がさらに悪化していくだけに、お一人おひとりの地域の生活を支える新居浜医療福祉生協の果たす役割はますます大きくなっていきます。

国が唱える地域包括ケアシステムの構築には、国民負担の増大や、医療介護の抑制につながる恐れもあり、事業所経営も厳しくなります。しかし、地域包括ケアシステムによって、小学校区単位で、地域活動団体と医療と介護の密接な連携を深め、健康寿命を延ばし、要介護状態にならない、なっても改善していける介護予防の強化を進め、住まいや生活支援サービスの充実を進めていくことは重要です。

「住み慣れた地域で安心して暮らし続けたい」という、みんなの当たり前の願いを実現できることを目指して、10年後、20年後に向けて組合員活動、地域活動を活発化していかなければなりません。そのために2014年度から班・支部活動3カ年計画に取り組んでいます。初年度は目標を達成することができました。本年度はさらに加速させて年度の目標達成はもちろんの事、組合員の参加機会の増加や、新たな組合員さんの参加を促すなど、中身の充実を図ってまいります。また、「第三期新規増資3カ年計画案」を作成いたします。生協ニュースを引き続き毎月発行し情報提供に努めるとともに、本年も「組合員の集い」を順次開催していきます。今年度も地域の支え合い事業などの多様な取り組みをみんなで考え、実践していきましょう。

 

本部事務所 TEL 0897-47-5890

PAGETOP
Copyright © 新居浜医療福祉生活協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ログイン