理 念

・自分たちの健康は自分たちで守ろう

・安全な食・水・空気を守り、生み出そう。
・自分たちの健康は自分たちで守ろう。 からだ、こころ、いのちを総合的に捉え、東洋医学・西洋医学等を統合する医療をめざそう

・一人では生きてゆけない。自立と助け合いの輪を広げよう。

・一人ひとりの立場・良さを認め合い、心豊かな町づくりをめざそう。
新居浜医療福祉生活協同組合の介護目標
~組合員・利用者・職員がともにめざすもの~
1.いのちと人権を尊重する介護
・必要な情報の提供と納得できる説明を受け、自己決定とプライバシーを尊重する介護をめざします。
・自分らしさが大切にされ、生活が継続される介護をめざします。
・介護を通じてともに成長し、共感しあえる介護をすすめます。
2.誰もが自分らしい生き方
・老いても障がいがあっても自分らしい生き方ができるように自らの生活設計を考えます。
・なじみの関わりを大切にした支え合いを広げ、地域の介護力を高め、安心して暮らせるまちづくりをすすめます。
・いきいきとした高齢期を目指し、介護予防、認知症予防などの健康づくりをすすめます。
3.安全・安心の質の高い介護
・利用者参加の評価活動など、内部・外部評価を取り入れ、介護の質の向上をすすめます。
・介護への意見や苦情を大切にし、組合員・利用者とともに地域に開かれた運営をします。
4.介護を受ける権利を守り発展させる運動
・いつでも必要かつ十分な介護を受ける権利を、守り発展させる運動を共同してすすめます。