0897-31-5553

「自宅で料理を作れるようになりたい」と希望のある利用者さん。先日、リハビリの一環で”きゅうりのからし漬け”を作りました。

麻痺側の手できゅうりを押さえて洗ったり、切ることができました。調理の際の麻痺側の手の使い方、注意点などを説明しながら、自助具の紹介も行いました。

退院して初めて料理を作られたとのことでいつも以上に利用者さんの表情も良く、喜ばれていました。

利用者さんの希望に合わせながら、目標に向けて一緒にリハビリを続けていきたいと思います。(ともだち 理学療法士 足立)2020年6月30日

「自宅で畑仕事ができるようになること」を目標にしている利用者さんとリハビリの一環でデイケアの畑に野菜を植えました。

手術をされてから約1年ぶりにホームセンターに野菜の苗を買いに行き、自分で選び、植えることができました。

思ってたより自分でできることも多く、利用者さんより「できてよかった。自信がつきました。」との声を頂きました。

また野菜の成長もアップしたいと思いますので、楽しみにしていてください。

(デイケアセンターともだち 理学療法士 足立)2020/6/5

1.“その人らしさ”を大切に、一人ひとりのニーズに合ったサービスを提供します。
 ・多職種協働で目標を設定し、心身機能や活動の維持向上を図ります。
 ・目標達成に向けて個別性を重視し、利用者さんやご家族・介護者の方に適切なサービスを提供していきます。


2.利用者さんの社会参加・自立支援に向けての取り組みを一段と強化します。
 ・自立した生活を取り戻し、地域で活動・参加ができるよう積極的に支援します。

3. 質の高いサービスを提供します。
 ・各種勉強会に積極的に参加したり、伝達講習を充実させ、個々のスキルアップや意識改革を図ります。
 ・ケアカンファレンスの内容を充実させ、全員で情報を共有します。
 ・多職種協働で連携を図り、協力体制で取り組みます。
 ・地域の方々に、事業所の特色をアピールして、選ばれる事業所になります。