「長期住所不明組合員のみなし自由脱退に関する規程」に基づき、住所不明組合員のみなし自由脱退手続きに関する公告を行います。

 定款第10条2項の定めにより住所の変更届を2年間行わなかったときは、脱退の予告があったものとみなし、理事会の承認に基づき2024年3月31日付で脱退の手続きを行い、通常総代会へ報告させていただきます。

 

〔対象組合員〕

 通常総代会後に組合員に発送する「出資金残高通知書」が3回連続して宛先不明で返送され、かつ、対象年度において出資金の増減資が無い組合員が対象となります。

 

 〔公告期間〕

  2023年12月29日(金)から2024年1月31日(水)まで。

 

 〔対象組合員の確認と問い合わせ〕

1.上記期間、新居浜医療福祉生活協同組合本部、新田診療所、中萩診療所、高津診療所において住所不明組合員の確認ができます。

2.「出資金残高通知書」がお手元に届いていない組合員の方はお問い合わせ下さい。

3.住所確認のとれた方については、「みなし自由脱退」の対象から除外させていただきます。

 

〔組合員資格と出資金の回復〕

 「みなし自由脱退」手続き後に住所が確認できた場合は、2024年3月31日時点の出資金残高をもって組合員資格の回復手続きを行います。